« Night Crosscountry to PGSN | トップページ | FAA Airman Knowledge Test »

2007.08.13

F-15緊急着陸

F-15の写真はありません・・・ごめんなさい。
070813遊んでいてもいけないので、出発便が終わった16時台後半から気楽にT/Gをしようと出て行ったら、なにやらTowerが忙しいそう。
GroundとTowerを一人でこなしているので、Runwayの手前まで行って、周波数をTowerに切り替える前にTowerから”準備できた?出来たらクリア”と。GroundにTowerの声が流れているので、思わずそのままで離陸・・・しそうになって、Gorund Rollしながら切り替えて、気付くと窓も開いてんじゃん!これも閉めて。。。。
エアボーンすると、TaxiwayGにF-15が横向いてTaxiwayからはみ出している。あ、これかと思いつつ、いつものように暇な時間帯のつもりでDownWindへ入ったら、ラインが入ってくる、それも2機続けて。
しっかりDownWindを伸ばされて、どこまで行くんだよ!ってくらい伸ばしたところで諦めてコールしたら、その場でHold。でも、こっちは天気が悪くて雲低が1500feetくらいしか無い!それも南西から雨のカーテンが流れてくる。Runway側も雲が垂れてくる。
しばらく、グランド・リファレンスの練習をして、雲低が我慢できなくなったところで、雲の高そうなパゴベイへ移動をリクエスト。雲のカーテンをグライダーでサーマルを抜けるみたいにを加速して抜けてパゴベイについたら、Towerから”Say your intention”。オプションをリクエスト、ベースでコール、とやっと降りられるかと思ったら、なぁんと、”Extrend Down Wind”そりゃ、ATCの間違いだろうと思いつつ反転しかけたところで”Cahnge Plan, Goto Pago bay”またかよ!思いつつ、パゴベイで本当なら場所を維持するところですが、雨に追われながらだんだんと風下へ流れながらトラフィックが空くのを待ってました。まるで、グライダーのサーマル旋回です。
いいかげんに待ち疲れたところで、やっと、入れてもらえましたが背風。Short Filedで降りたのに、引き起こしたところから伸びる伸びる。
そのままT/G期せずして背風なので高度も取れず近いところからF-15を眺めて上がったところで、さすがにRunway Cahnge。
一旦トラフィックを離れて振り返ったらついにRunwayも雨に包まれ始めたのFullStopをリクエスト。
わざわざ、ShortFiledで降りてF-15のところに止まりかけたら、Towerから”No Delay”と追い出されてしまいました。

ひたすら、上空で雨に追われながらHoldしていたフライトでした。

0708132その後、緊急着陸したF-15が道路から見えるところにトーイングされて来ていたので、写真を撮ろうとしたらセキュリティと空軍担当者に捕まってカメラをチェックされてしまいました。
彼らが言うには”緊急着陸したからダメなんだ。飛んでる時ならいくらでも撮って良いよ”って。でもね、珍しいから撮っているのにね。

8/15追記
Taxi中に写真頂いてきました。
8/16追記
これはF-18だそうです。垂直尾翼が垂直で無いからとか。なるほど。
8/22追記
GoogleMapsがBlogに対応したと言うことで、入れてみました。
地図縮尺を+すると、衛星写真の地図が出ます。

拡大地図を表示

GoogleMapsで表示

「070813.igc.kml」をダウンロード

2007 08 13 08:33 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: F-15緊急着陸:

コメント

コメントを書く