« Lightning Activated Camera Shutter Trigger | トップページ | DTVかくし味(ビデオ編集の知識からフリーソフト紹介まで) »

2007.07.19

負圧=揚力

航空力学では翼の上面では空気の流れが速いため、圧力が下がり揚力が発生するといわれています。
航空機が着陸態勢に入ると大きな揚力がが発生します。
そのため、翼上面では一時的に温度が下がり、湿度が高い場合は水蒸気が水滴となり目に見えるようになります。
しかし、翼から離れた瞬間また水蒸気に戻り、見えなくなります。また、着陸して揚力を発生する必要が無くなった時点でも消えます。

この動画はその様子が判ります。

2007 07 19 10:17 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 負圧=揚力:

コメント

コメントを書く