« ねぇねぇ・・・ | トップページ | Terragen™ »

2007.02.04

風を聴け: JUPITER-9 85mm/F2 Lマウント

リンク: 風を聴け: JUPITER-9 85mm/F2 Lマウント.

レンズの汚れが目立って逆光やコントラストが強いとハイライトの滲みが目立ったので全面的にクリーニングしなおして、昼下がりの光の強い時間帯に取り直してみました。
カメラはHEXER RF、絞りはちょっと絞ってF4.0
今日は間違えて、75mm相当の画角でフレーミングしてしまったので、不思議な構図になってしまいました。
まぁ、これはこれで、いつもと違って一歩踏み込んだ感じで新鮮ですね。

Fh000021e斜め右上から光が当たっていますが、道路からの照り返しもあって、まずまずですね。

しかし、この歯医者さん、既に虫歯になってるなぁ・・・

Fh000026e_1ひな祭りが近いので松本の人形屋さん街は活気があります。
順光でショーウィンドを撮ると問題ありません。

Fh000027e_1半逆光で思いっきりコントラストの高いショーウインドはさすがにマネキンの真っ白な顔の光が回り込みます。しかし、それはそれでプリクラの美肌効果みたいで面白いかもしれません。

Fh000028e_1最後は日陰のショーウインドの文字にピントを合わせて見ました。全体にコントラストが低いので店内のシクラメンの花が滲みます。
こう言う滲みは意図しようとすると、なかなか難しくて出ないですね。と言うか、ホントは出ちゃ不味いか。

と言うわけで、現代のレンズとして見たら、最悪ですがF2.8-4.0くらいのところでソフトフォーカスレンズのように使ったら面白いかな。
それ以上に絞るのなら他にちゃんとしたレンズがあるので無理はしなくてもね。


2007 02 04 09:02 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 風を聴け: JUPITER-9 85mm/F2 Lマウント:

コメント

コメントを書く