« おもちゃがほしい・・・ | トップページ | 宋文洲:マスコミの裏側をご存じですか - ニュース - nikkei BPnet »

2007.02.06

風を聴け: DPanswer: Digital Infrared Resource page

リンク: 風を聴け: DPanswer: Digital Infrared Resource page.

赤外カメラでレンズ内の赤外線の反射で起こる”hotspot”について、coolpix5000の程度について問い合わせを頂きましたので、サンプルを挙げておきます。

Dscn0858eこんな風に真ん中にぼんやり出るのが"hotspot"です。
中~望遠側だと出やすくなります。

Dscn0871e構図の取り方によっては目立たなくなったり、逆に効果的にも出来ます。

Dscn0869eこのように対象物を真ん中にすると全く気にならなくなります。

2007 02 06 07:56 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 風を聴け: DPanswer: Digital Infrared Resource page:

コメント

丁寧に作例までUpして頂いてありがとうございました。
やはり通常だと結構目立つものなのですね、
「悩む所です…」
違うカメラも色々と検討したいと思います。

それと以前5400の改造もしましたが、
やはり広角側で目立つhotspotが出てしまいました。
「キャノンのG1,G3,G5が28mmなら素晴らしいんですが…。」

投稿者: takaaki (Feb 8, 2007, 5:51:02 PM)

5400もダメですか。
IRで遊ぶのはどちらかと言うと広角側で高コントラストを使うところにポイントがありますので、広角側で出てしまったのではダメですね。
Gシリーズは比較的安く手に入るので検討しているのですが、やはり広角側が心許無いですね。

この際ですので、FujiのIS-1を輸入すると言う手ですね。
http://www.fujifilmusa.com/JSP/fuji/epartners/proPhotoProductIS-1.jsp

投稿者: なかざわかずお。 (Feb 8, 2007, 6:17:08 PM)

コメントを書く