« NAPA, CA - OpenAPRS | トップページ | IR Digital Camera »

2006.10.17

IR Digital Camera

061017なんとなく自分でも作れるのではないかと思ったのでやってみました。
初めて買ったデジカメのNikon Coolpix990ですが334万画素ではさすがに最近では出番が無くなっていました。
しかし、Nikonと言うことで顕微鏡や望遠鏡用のアダプタなども充実しており、科学技術系にはまだいけるのではないかと思い、このカメラを赤外デジカメに改造することにしました。

改造といっても、CCDの前にあるIRフィルタを外して、代わりにクリアのフィルタを入れるだけです。
DIYの店で3mm厚のアクリル板を買ってきて、傷を付けない様に10*11mmに切り出して、クリアのフィルタにしました。こんなことで良いのかな?と疑問に思いながらやってみましたが、色調が赤い方へ崩れたので”なんとなく出来た”ようです。
”なんとなく出来た”と言うのは、赤外写真用のフィルタを入れて、可視光をカットした上で撮ってみないとなんとも言えないためです。
(これで、ただ色調が崩れただけだったら大ばか者だなぁ。ははは・・・・)

上手く行ったら、冬の天体写真シーズンに向けて、写真撮影用の赤道儀を作らなくちゃ。
植物の植生などの調査にも面白そうだなぁ。何か考えよう。と言うのは、旧知の弓場さんがこんなことをやっています。
彼はゴミ袋気球を使った空中撮影で植生調査をしたりと、なかなか面白いことを仕事に持ち込んでいるなぁ。

<追加>
0610172赤外線を出しているものを撮ってみれば判るかな?と思いTVのリモコンを撮ってみました。いや、明るいなぁ。
たぶん、IR Digital Cameraになっている思います。

2006 10 17 10:04 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: IR Digital Camera:

コメント

中澤さんはじめまして
以前、スーパーワイドヘリアーを検索していて
偶然たどり着いて以来、時々覗かせていただいてました。

しかしIRフィルタを
ご自分で交換してしまうなんて大技 凄いですね!
私も最近インフラレッド撮影の仕方を教えてもらって
手持ちのニコンE5000とキャノンD30で撮影できることを確認して
一人喜んでいるところです。
(なかなか撮影に行く時間が無いのが悩みですが・・・)

中澤さんのIR写真を楽しみに、またお邪魔させていただきます。
では。

投稿者: かやまミート (Oct 18, 2006, 8:06:32 PM)

かやまさま、こん**は

スーパーワイドヘリアーを検索していてここに来られたとすると、随分変なBlogに感じられているでしょうね。

さて、IRフィルタの交換は拍子抜けするほど簡単です。
CCD自体作られているメーカーが少ないはずですので、多くのカメラで同じことが出来ると思います。
一番難しいのは、アクリル板をオリジナルのフィルタの大きさに傷を付けないように切ることだと思います。
コストもアクリル板の面積からしたら数円ですので、ご不要になった、または、ほんの数年前のモデルだけれど二束三文になっているデジカメを購入されて試されると面白いですよ。

あ、ちなみに私はSPF豚のロースカツが好きです。

投稿者: なかざわかずお。 (Oct 18, 2006, 10:20:41 PM)

コメントを書く