« July 2006 | トップページ | September 2006 »

2006.08.22

Jan Poland: Zaurus and GPS

リンク: Jan Poland: Zaurus and GPS.

時折、何か面白そうな気がする?と言う方からPledgeを貰います。
ただ、安いケーブルを作ろうという目的の方には申し訳ないのですが、それなりの対応をするのですが、生かして何かしたいと言う方には出来るだけお手伝いします。

最近では、このJanさんです。
Sharp Zaurus SL-C1000, SL-C3x00等のモデルでUSB-Serialアダプタを使いたいと言うことでしたので、お手伝いしました。(と言ってもGPSケーブル作ってあげただけですが)

将来的にはリナザウで使えるマッピング・ソフトを作りたいとか。面白そうですね。

2006 08 22 08:07 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

How to Make a Nikon D200 GPS Mount and Cable

リンク: How to Make a Nikon D200 GPS Mount and Cable.

Nikon D200の登場でGPSを繋いで位置が記録できるデジ一が世に広まったせいか、情報が増えました。
カメラのホットシュー改造や、小型RS232C変換基盤入手方法もあったりして、自作マニア向けです。

日本国内では、ニコンのデジタル一眼レフにGPSを繋ぐなんかが丁寧ですね。
Nikon D200 専用GPSケーブルの製作はここまでやるかといった小型化です。35歳以下限定です。

2006 08 22 07:30 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.18

映像関係システム移行

060818HDVがこの秋くらいから出揃って来そうなので、映像関係のシステム移行を図ろうかと、Adobe Creative Suite Production Sutudio Premiumを導入してみました。
とう言うか、作業中です。
だいたい、OSにWindowsXP SP2を要求されるなんて・・・仕方ないので、Win2Kマシンを一台XPにして、インストールを始めたものの、DVDで5枚もあるなんて、暴力的なソフトだなぁ。
使いこなせないだろうなぁ。

2006 08 18 10:15 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.17

印象派

060817今年の夏はいまひとつ良い天気に恵まれないなぁ。
今日もせっかく避暑地系のところへ出張だったのに曇りがちでそのうちバケツをひっくり返したように雨が降ってきて、側溝から溢れた泥水に突っ込んで危うくスッタクするところでした。
そんなわけで、今日は山奥の河原で見かけた印象派の絵画を・・・ウソです。
川面に映る岩魚の写真ですが判るかなぁ?中心やや左に岩魚の目が見つけられたらなんとなく全体がおぼろげに見えてきます。
見えなくっても心配しないでください。特に病気だったりすることはありません。
むしろ、何か違うものが見えるようでしたら、出来るだけ速やかに病院へ行かれることをお薦めします。

2006 08 17 11:40 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.13

さっきまでOVC120

070813さっきまでOVC120だったのに、ちょっと目を離したら既に回復している?
PGUM 130554Z 19005KT 10SM SCT025 28/24 A2978 RMK AO2 RAE03 SLP078 8838528 P0000 60000 T02830239 10289 20256 55010
帰りのCO961便はサイパンの上空で揉まれたのに、回復してきているなぁ。
今回は雨男だったかな?

2006 08 13 03:20 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.10

WX-BRIEFING

060811SaitoクンはTsubasa CFIIの厳しい指導のもと、明日のサイパンへのクロスカントリーのためのOutlook Briefingをホノルルまで電話して取っています。
中澤はその横でビールを飲みながら冷やかしています。
Saitoクンのすごいのは電話をしていることでは無く、昨年の夏、16歳で初ソロに出て、一年振りにやってきて17歳でクロカンに行こうとしていることです。
ま、中澤としては一応、日本では自家用操縦士なので聴き取ったTAFで気象の解説をしてしたり顔でして見せるくらいです。

2006 08 10 11:37 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

3ヶ月振りのソロ

0608103ヶ月振りのソロなんだけれど、訓練空域の雲行きが怪しいので、北へ遊びに出たら米軍の攻撃ヘリが同高度、真正面・・・とCTから。ひぇ~と、慌てて逃げたものの、向こうの方が目は良いよな・・・
アンダーソン空軍基地を見ると、今日も戦闘機がT/Gを繰り返しているので、島には近づかないで写真を撮って帰って来ました。
戻ってくると、ちょうどお昼の時間なので、RunWayは暇な時間。Optionをリクエストすると通常はエアラインの使う06Lに、エアライン出発等無い限りクリアランスが出るので楽しくて9回もT/Gしちゃいました。

2006 08 10 05:28 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.08.09

ソロ・エンドースメント

060809今日は連休中に貰ったソロ・エンドースメントの期限が切れているので貰いなおしました。
失速やらなにやら大抵の科目をこなしました。
久しぶりにやると出来ないなぁ・・・
エマージェンシー・プロシジャーなんか、全然高くてアクチュアルだったら死んでたなあぁ・・・

写真はココス島。失速の科目の直前です。

2006 08 09 09:14 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.07

アンダーソン空軍基地

060807Private Pilotのライセンス取得のための渡米2回目。足慣らしにローカルフライトであっちこっち行ったり来たりするATCの練習をしました。
通常のパターンで出て、空港の上を横切って、恋人岬へ行って、さらにアンダーソン空軍基地をローパスして。。。と思ったら、さすがに”Unable your intention”と帰ってきました。朝からF-15の2機編隊の訓練がされてましたから、無理ですね。
しかたないので、左回りで島1周しようかと思ったら、海軍基地の方はスコールの壁。戻って来て、Towerへ”Cross Over Mid Filed”をリクエストすると”いったいちょろちょろと何したいんだ?”と言わんばかりのタワーからの”Say your intention after....”と来ました。
やっぱりねぇ。そうは言ってもClassDで遊んじゃいけないですね。

で、結局、タイトルのアンダーソン空軍基地は行けずじまい。。。

2006 08 07 08:52 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.05

Geko

060805熱帯ではGekoは良く見かける両生類なんだけれど、"良く描けているなぁ。本物みたいだ"と思ったら、本物でした。
夜になると部屋の明かりに寄ってくる虫を食べようと、ぺたぺたとガラス窓を歩いています。
部屋側から見ると白いお腹をさらして歩いているので、ちょっとくすぐって見たくなったりもします。

2006 08 05 10:13 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.02

ソニー、コンパクトデジカメ2機種を発表――GPS連動が可能に

リンク: ソニー、コンパクトデジカメ2機種を発表――GPS連動が可能に.
リンク: ソニー、カメラと接続せずに使えるデジカメ用GPSユニット.
リンク: Sony GPS-CS1: Tags Photos With Location - Gizmodo.U.S.も同時発表?

ほーら、やっちゃった・・・
決して情報をリークしたわけではありません。でも、コンセプト的には、ドンピシャかな?

■GPS連動の実際は?
カメラ側がGPS対応と言うより、バンドルされる『Picture Motion Browser』と言う画像管理ソフトがGPSとEXIFの時間で位置のマッチングを行うと言うことですね。
カシミール3Dのプラグインやプロアトラスの機能にあったものと一緒です。

■GPSキットは?
GPSユニットキット『GPS-CS1K』はTracklogが出来るUSB接続のものですね。価格が15,540円と言うことなので、シンプルなものでしょう。それでも、Tracklogは20,000ポイントくらいは取れないとまずいかな?
(メーカー情報では内蔵メモリは約31MB。約15秒間で約360時間分。ちょっと足りないな)

■地図キットは?
キットには地図ソフト『Super Mapple Digital Ver.7 for SONY』とマッチングに必要なユーティリティー『GPS Image Tracker』が同梱されているとのこと。
要するにサイバーショットでなくてもOKですね。
そうそう、Google Mapsにも対応(”マップビュー”)とのこと。これは今常識かな?

どんな仕上がりか楽しみですね。

さて、ここでSONYと言う会社の問題点が見え隠れします。
1.『VGP-BGU1』と言うBlootoothGPSがありながらなぜにGPSユニットキット『GPS-CS1K』を出すのか?『VGP-BGU1』にデータロガーを入れたバージョン()を出せば済むことなのに何故しないのか?
2.VAIOではプロアトラスなのに何故にこっちでは『Super Mapple Digital』なのか?

結局のところ、サイバーショット部隊とVAIO部隊が別なのでこうなっちゃうんだよなぁ・・・
VAIOとサイバーショットとGPSをリンクして、ついでにPSPまでGPSでリンクするようなプロジェクトが組めないのがSONYのような大きな会社の辛いところのようです。
(SONYに限ったことでは無く、大きな会社の宿命ですね・・・)

かつてVAIOでGPS連動がされていた頃、GPSユニットの『PCG-GPS3S』が現行で売られている中で、その前の商品(IPS系)が叩き売られると言うことがありました。
どうしたのかと思ったら、『PCG-GPS3S』はVAIO部隊の商品で、IPS系はその担当部隊が無くなったので処分・大放出になったのだとか。ユーザーとしてはちょっと面食らうものでした。

まぁ、そんなわけで、今度の製品はVAIO部隊(PC系)とも連携を取って面白い商品へ育てて欲しいなぁ。

2006 08 02 07:40 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

Shock-Proof your Garmin GPS

リンク: Shock-Proof your Garmin GPS.

昔流行った、GPS2/3系の電源瞬断対策GPSmap76系でも。たぶん60系もOK。
ただし、自己責任で。

2006 08 02 05:34 AM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

Nomadness: The GPS Datalogger

リンク: Nomadness: The GPS Datalogger.

256MBのSD CardへNMEAセンテンスを1Hzで440時間に渡って記録できる防水型GPSが$100で作れるって言ったら、あなたはどうします?
Google MapsのKLMファイルにだって対応しています。

考えるのが面倒な方には、GPSとして使えるキット$139.95也
Kit Includes:
GPS Datalogger Board (GPS-Logger)
Lassen iQ Module (GPS-IQ)
Embedded GPS Antenna (ANT-EMB-HFL)
512MB SD Card (Comp-SDCard)
4xAA Battery Holder (Batt-Holder-Square)
12mm Backup Battery (Batt-CC12)

GPS Datalogger Board (GPS-Logger)を汎用化出来るか?
Lassen iQ Module (GPS-IQ)はTrimble社の物でデータシートもありますのでさらりと読むと、TTL CMOSでシリアルでNMEAが出ています。
と言うことは、Logger側へ一般的なNMEAデータ(物理的なレベルはTTL CMOS)で入れてあげれば良さそうにも見えます。さて、どうする?

2006 08 02 05:30 AM [GPS] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

とほほ・・・

最近、とほほが続いている。

Yahooオークションで新しいデジカメを買った。CANON PowerShot S60である。
これまでS50を使っていたのだが、28mmが欲しかったのでこれにした。バッテリーもKissDigitalNを共用できるし、何より19,000円で落とせたから良いやと。
しかし、てっきり、S60と言うから600万画素かと思ったら、S50と同じ500万画素だった。まぁ、仕事のメモとグライダー用だから良いんだけどね。でも、肩透かし食った感じ。

Yahooオークションでグレゴリーのデイパックを買った。
グレゴリーの1DayPackは昔から人気でモデルが古いのに人気で19,000円くらいする。今使っているものは随分前にREIのOUTLETで$20で買ったものだ。
U.S.ではディスコンになって叩き売られた時があったのだが、日本は変に人気があって高い。
いいかげんにほつれも目立ってきて買いなおさなければいけないと思っていたので、意を決して入札した。
カモフラだったので、意外に人気がないのか、9,200円で落札できて、うれしかった。
しかし、今日、GUCHIの紙袋に入って現物が届いた。よくよく見たら、山用では無く、街用のリュックトートポーターと言うモデルだった。どうりで。オークションのタイトルにもちゃんと書いてあるじゃん!
良いの良いの、使うのは街中だから・・・と、負け惜しみを言ってみる。

半年前にNiMH用の放電器のキットを秋月電子で買って作った。ちゃんと動かなくて、「不良品」と思い込んでいた。
なんとなく悔しかったので、夕べもう一度ちゃんと動かそうと、放電電圧などなど調整したがやっぱり動かなかった。
今夜、回路を見ながら電圧やロジックを追っかけた。変である。やっぱり、どこか不良だなと思いつつ、テスターを部品に当てると、浮いている。半固定の抵抗の足が一本半田してなかった。
「ばかだなぁ」と思いつつ、半田をしなおした。しかし、動かない。
さらに、ロジックを追った。また、浮いている抵抗があった。また、半田してなかった。直した。動いた。
「不良」なのは「自分」だった。

夕飯を食べにファミレスへ行った。飲み物はお代わり自由である。
食前に深煎カフェを頼んで食後にお代わりしようと思った。
食事は冷たいスパゲティにパン。オリーブオイルの香りがなかなかヨロシイ。
食べ終わった後、もう一杯コーヒーを頼もうと思っていたら、なにやら急にお腹が痛くなってきた。
そこへ、「飲み物のお代わりはいかがですか?」とな。貧乏性なので頼んだ。お代わりが来た。お腹はますます痛くなって来た。
額に汗しながらお代わりを半分飲むと、慌てて店を後にした。半分飲んだのは、「せっかく持ってきてくれたのに申し訳ないから」で貧乏性だからじゃないと自分に言い聞かせた。
家に戻って身体が温まると、お腹の痛みも消えた。なんだ、お腹が冷えただけか・・・・

2006 08 02 12:54 AM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.01

「犬神家の一族」大町ロケ 主役石坂さん撮影大詰め 

リンク: 「犬神家の一族」大町ロケ 主役石坂さん撮影大詰め .

050622今年は長野県内でロケしてないなぁ・・・思いながら、白馬村へ営業に行く途中、青木湖畔の旧道を走っていると、交通規制。なんじゃ?と思ったら何かのロケ中。
しばらく待たされて、通れるようになったら道端にはかま姿のボサボサ頭の俳優がチラリと見えました。
時代設定は明治時代のものだなぁ・・・と思って通り過ぎたのですが、帰りは青木湖の反対側の湖畔の小道を走りながらロケの様子を覗きました。
白いボートが浮かんでいて・・・それで・・・それ以上見えないなぁ、なんか、「犬が三毛の一族」じゃない、「犬神家の一族」見たいなシーンだなぁ、でも映画もTVドラマも作られたから、または無いだろうと思っていたら、ニュースに拠れば、やっぱり「犬神家の一族」だそうな。
ふ~ん、たしかにそれにはよさげな場所ですね。

050517そう言えば去年の夏に大町市の山がちの裏道で家庭用のビデオカメラを持ってロケハンしている人がいたなぁ・・・あれはたぶんこのロケのためだったんだろうなぁ。

写真は去年何かに使えそうだと思い私もロケハンした時の写真です。
白いボートは正に上の写真の画面に真ん中あたりに浮かんでいました。

2006 08 01 11:16 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

Open Tech Press | 地図リンク式フォトアルバムを生み出した5つのテクノロジ

リンク: Open Tech Press | 地図リンク式フォトアルバムを生み出した5つのテクノロジ.

こう言うものは懐かしいなぁと思ってしまいます。
最近、Nikonの普及価格帯のデジタル一眼レフD200がリアルタイムのEXIF対応で発売されたせいか、こう言ったものがまた日の目を見ているようにも思います。

かつて、何時頃でしょうか?少なくとも1998年頃からと思いますが、デジカメのフォーマットにEXIFが採用されるのが普通になった頃、GPSデータを書き込める様にする試みがユーザーによって行われました
私も面白そうだとは思ったものの、ハードウエアの自作などが絡み、敷居が高いものでした。
そうこうするうちに、デジカメのデータにGPSのデータを後から時刻照合によって書き込むというアイディアでツールが作られ、これなら比較的簡単なため、私も使わせていただきコンテンツを作ってみたりしました
時を同じく2000年頃、SONYからg-TREX1/2が発売されました
機能としては、GPSのトラックログとデジカメのデータを時刻照合で位置情報付きのデータ化し、それを地図と連携したコンテンツかすると言うもので、コンセプトとしてはこの記事のもの話と一緒です。
Ver.1は少々使い難かったもののVer.2はコンテンツの表現も洗練されてなかなか魅力的なものでした。
ところが、この製品は大きな問題が二つありました。
一つは専用のGPSの感度が非常に悪かったことです。特にVer2にバンドルされたPCG-GPS3Sは測位すら出来ないものが数多くあり、このことに対するSONYの対応も含め、以後SONYと言う会社のイメージを酷く悪くするものでした。
もう一つは、非常に出来の良いコンテンツになるのですが、当時、せいぜいISDNの環境しかなかった頃なのに、到底、インターネットへ公開できないような重いコンテンツになってしまうことでした。おそらく、SONYの開発部門ではグラフィック機能が優れた開発用のマシンを高速LAN環境の中に置いて開発を行っていたのでしょう。
当時の貧弱なマシンと通信環境ではこのソフトの作り出すコンテンツは、魅力があってもインターネットへ公開できないものでした。
そんなこともあり、これまたユーザーによってデータコンバータを用いSONYのGPSを使わずに済ませる試みが取られ、また、手作業で画像データの軽量化を図りコンテンツを公開したもでした。
今でもg-TREX2は良いソフトだったと思います。特に現在のようにADSL環境が整い、普通に高速インターネット回線が使える環境なら、ああ言ったコンテンツも十分公開できると思います。
当時の測位出来ないGPSは勘弁ですが、最近のVGP-BGU1のように汎用性の高いGPSだったら、何らかの展開方法でもう一度リバイバルが出来るのではないかと思います。
たとえばBluetooth対応のデジカメ作って、VGP-BGU1腰にぶら下げながらそのデジカメで写真を撮ってくると、位置情報付きのデジカメデータが出来ている。
それをg-TREXの最新バージョンで取り込み、選んだ写真にコメントを付けて、あとはソフトに任せれば、アルバムタイプでもBlog形式でもネットへアップロードしてくれるなんてものが出来るんじゃないかと思います。
そう言ったものは既に2003年頃にEXIFアップロード掲示板カシミール3Dのデジカメ プラグインと言った形で、部分部分では作られています。
また、BlogでもGPS携帯とGoogle Mapを連動させるものは2004年頃からあります最新はこれ

ハードウエアはCASIO QV-4000GXの様に、方位までリアルタイムで記録できるデジカメが2002年頃に発売されましたが、残念ながらあまり日の目を見ずに消えてしまいました。
このカメラはHONDAのカーナビコンテンツを製作していた会社がCASIOにカスタムメイドで作って貰って使っていたのですが、古くなったために新機種のQV-4000に置き換え、GPS対応のファームを搭載したものをQV-4000GXとしてコスト回収のために一般にも販売されたもので、リスクを回避のためCASIOからでは無くIDA社を販社とし販売されました。
機能的には悪くないものと思っていますし、GIS調査や映画関係者などロケーションハンティングに使うのに優れているなど評価はあったものの、これ単体ではやはり一般には受けるものでは無く、HONDAのカーナビコンテンツの終焉と共に継続されることはありませんでした。
当時、CASIOはEXILIMのようなヒット商品に恵まれる前で、こう言ったこともやっていたのかな?もし、EXILIMが世に出なかったら、QV-4000GXのような特機ももうちょっとかまって貰えたのかな?などと、思い出したりします。

こんな昔話がありました。

さて、結論的には、GPS内臓のデジカメがあって、地図ベースはGoogle MapとかGoogle Earthで、作業はネット上で、そう、最近流行のSNS系の写真共有サイトみたいなところで出来たら良いなぁと思うわけです。

この元記事と同じアイディアで、ハード以外は誰かが始めてはいると思うけど・・・・

2006 08 01 01:15 AM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック