« Shock-Proof your Garmin GPS | トップページ | Geko »

2006.08.02

ソニー、コンパクトデジカメ2機種を発表――GPS連動が可能に

リンク: ソニー、コンパクトデジカメ2機種を発表――GPS連動が可能に.
リンク: ソニー、カメラと接続せずに使えるデジカメ用GPSユニット.
リンク: Sony GPS-CS1: Tags Photos With Location - Gizmodo.U.S.も同時発表?

ほーら、やっちゃった・・・
決して情報をリークしたわけではありません。でも、コンセプト的には、ドンピシャかな?

■GPS連動の実際は?
カメラ側がGPS対応と言うより、バンドルされる『Picture Motion Browser』と言う画像管理ソフトがGPSとEXIFの時間で位置のマッチングを行うと言うことですね。
カシミール3Dのプラグインやプロアトラスの機能にあったものと一緒です。

■GPSキットは?
GPSユニットキット『GPS-CS1K』はTracklogが出来るUSB接続のものですね。価格が15,540円と言うことなので、シンプルなものでしょう。それでも、Tracklogは20,000ポイントくらいは取れないとまずいかな?
(メーカー情報では内蔵メモリは約31MB。約15秒間で約360時間分。ちょっと足りないな)

■地図キットは?
キットには地図ソフト『Super Mapple Digital Ver.7 for SONY』とマッチングに必要なユーティリティー『GPS Image Tracker』が同梱されているとのこと。
要するにサイバーショットでなくてもOKですね。
そうそう、Google Mapsにも対応(”マップビュー”)とのこと。これは今常識かな?

どんな仕上がりか楽しみですね。

さて、ここでSONYと言う会社の問題点が見え隠れします。
1.『VGP-BGU1』と言うBlootoothGPSがありながらなぜにGPSユニットキット『GPS-CS1K』を出すのか?『VGP-BGU1』にデータロガーを入れたバージョン()を出せば済むことなのに何故しないのか?
2.VAIOではプロアトラスなのに何故にこっちでは『Super Mapple Digital』なのか?

結局のところ、サイバーショット部隊とVAIO部隊が別なのでこうなっちゃうんだよなぁ・・・
VAIOとサイバーショットとGPSをリンクして、ついでにPSPまでGPSでリンクするようなプロジェクトが組めないのがSONYのような大きな会社の辛いところのようです。
(SONYに限ったことでは無く、大きな会社の宿命ですね・・・)

かつてVAIOでGPS連動がされていた頃、GPSユニットの『PCG-GPS3S』が現行で売られている中で、その前の商品(IPS系)が叩き売られると言うことがありました。
どうしたのかと思ったら、『PCG-GPS3S』はVAIO部隊の商品で、IPS系はその担当部隊が無くなったので処分・大放出になったのだとか。ユーザーとしてはちょっと面食らうものでした。

まぁ、そんなわけで、今度の製品はVAIO部隊(PC系)とも連携を取って面白い商品へ育てて欲しいなぁ。

2006 08 02 07:40 PM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー、コンパクトデジカメ2機種を発表――GPS連動が可能に:

» データロガーに関する情報一覧 [データロガーに関する情報サイトから]
当サイトは、データロガーに関する記事・情報を集めたサイトです。 続きを読む

受信: Apr 26, 2007, 4:29:54 AM

コメント

コメントを書く