« GARMIN Showcase on CES 2006 | トップページ | NASA World Wind »

2006.01.07

Voigtlander Super Wide-Heliar 15mmF4.5

いっぱい言い訳を用意して買ったVoigtlander Super Wide-Heliar 15mmF4.5ですが、今日やっとテストできました。
撮影地はアメ市の開催されている松本城近辺

FH000021eさすがに超広角なので何の気なしに構えると”どこまで写るんだ!”とばかりに入ってしまいます。

FH000024eでも、露天の店など撮る時は引かなくて済むので便利ですね。

FH000031eここまで作為的に超広角を使うとちょっといやらしいかな。

FH000034e狭い路地では超広角の力量を存分に発揮できます。

コントラストがちょっと高すぎると言うような評価もあるようですが、冬のドロンとした日にはちょうど良かったかもしれません。

しかし、今日は寒かった。

FH000017eオマケ。
Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5で撮った雑貨屋さんの店頭。灯油と水用のポリタンクで紅白のおめでたさを演出しているんでしょうね。努力賞!

FH000014eもひとつオマケ。
こっちは、Voigtlander NOKTON classic 40mmF1.4 SCです。やっぱり普通にはこのくらいのレンズが使いやすいなぁ。って、当たり前か。


2006 01 07 05:52 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Voigtlander Super Wide-Heliar 15mmF4.5:

コメント

コメントを書く