« NASA World Wind | トップページ | G-PRS: GPS Vehicle Tracking »

2006.01.14

氷壁

「氷壁」と言えば、井上靖の「氷壁」である。

060114今夜からNHKの土曜ドラマで”原案:井上靖”としてドラマが始まった。
番組の冒頭、なぜ”原案”なのかと思ったら、舞台が思い切り変更されていたのね。ハイ。
で、なんで、「氷壁」をネタに書いているかと言うと、、、、好みの鶴田真由が出ているから。
以前、NHKの深夜枠の「ロッカーのハナコさん」コミカルな役どころで出ていてNHK女優的吹石一恵なんかも好みで・・・ハイ。
吉行和子なんかも実は「愛の亡霊」のイメージが強烈で、ハイ、好みです。
しかし、このドラマ、石坂浩二はさることながら、脇役に高橋克実/伊武雅刀なんて怪優に近い人までそろえて、グランド・ホテル型TVドラマって感じですね。
あ、話が逸れた。

そんなわけで、も一度、何が書きたいかと言うと、「氷壁」と言うと20年ほど前に読んだのですが、主人公の魚津恭太のアパートの設定が、当時私が住んでいた大田区の大森だったことで、なんとなく”親近感がある”と言うことです。
それだけ。
「氷壁」を読んだ当時は、仕事が恐ろしく忙しくて月に2日くらいしか休みが無かったのですが、その休みの日に何をするでもなく、ぶらぶらと住んでいた海側から小説の描写にあった山側へ、大森駅へ下るだらだら坂を探して歩いたものでした。懐かしいなぁ。
懐かしいなぁ・・・と思いつつ、WEBを検索したら同じようなことをしている人がいました。(関係するページはここ
あのころは、なぜ井上靖を読んでいたのか記憶に無いのですが、「額田女王」も読んだように記憶しています。
たぶん、ドラマチックな展開をする内容でも、淡々と連ねられる文体が好きだったんだろうな。たぶん。

そうそう、ドラマの方はね。一回目だから登場人物の紹介とドラマの筋道をさらりと紹介して、連続ドラマとして手堅い展開でしたね。

写真は「氷壁」の舞台になった”屏風岩”

2006 01 14 11:43 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 氷壁:

» :氷壁 [酔芙蓉に恋をしてから]
? TVサントラ 氷壁 NHK土曜ドラマ「氷壁」オリジナル・サウンドトラック ? 山登りは辛い、けれど愉しい。 それは頂上へ着いた瞬間、今まで背負ってきた重い荷物が。 急にワタアメになってしまったような感覚。 初めの頃はおしゃべりに花が咲いても... 続きを読む

受信: Feb 2, 2006, 10:21:24 PM

コメント

コメントを書く