« 松本空港の運用時間延長 地元3地区目が了承  | トップページ | 凍り餅 »

2006.01.28

Next Generation GPS

リンク: Next Generation GPS
.

この1/25にアメリカ合衆国政府(US Department of Commerce, 商務省)はGPS近代化(Block IIR-M)のGPS衛星からのL2C信号の発射を開始したと発表しました。

この衛星はNGAのWEBで確認するとPRN-17になっており25/Sep/2005に打ち上げられ16/Dec/2005に供用開始していたものです。

これにより現在民生用では"L1"と区分されるGPS信号だけを使っていたところへ、"L2"と言うこれまで軍事用にしか使われていなかったGPS信号も使えるようになります。
このことにより信号の伝播中のノイズに強くなることから、測位精度の向上や地形や環境によって信号が弱くなってしまう場合(森林、谷、ビルの狭間、屋内)等でも測位が可能になったり、精度を維持して機器の小型化(携帯電話搭載)と言ったことでメリットがあるとのことです。(参考文献

現在、このGPS信号の追加で利用できるGPSはTrimble社のGPSしかありませんが、順次GARMIN等のメーカーも対応機種を発売するでしょう。

日本ではこの春にやっとWAASが使えるようになるのに、アメリカでは次の段階か・・・とも思いますねぇ。
それに、たまにまじめな記事書くと方も凝る・・・

2006 01 28 12:29 PM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Next Generation GPS:

コメント

コメントを書く