« GPXファイルをGoogle Earthで表示 | トップページ | 白根山 »

2005.12.11

久しぶりの単座

051211-2今日は久しぶりに単座(ジュニア)に乗りました。朝方まで雪が降っていたようなので飛べないかなと思いつつ、滑空場へ向かいましたが姥捨PAから見る長野平は雲が抜けている。滑空場へ着いてみると、妙徳山に被った雲の雲底は1000mほどですが、平野はブロークン。コンバージェンスラインもあり悪くない条件です。
ウインチで上がって760m。900mくらいまではちょっと苦戦しましたが、妙徳山に出来たキャップクラウドの風上側を東西にトレースしていると1200mまで上昇。
他の機体は1400mまで雲の上まで上がっていたようですが、雲の風上側でうっかりすると雲に入りそうになるので離れると上がらず。
051211-1何度か南北に出来た雲のラインも使おうと北へ出るものの、出た先で+が取れず敗退。
1時間飛んで足の先が凍りつきそうになったので、Runwayに戻ってダウンウインドに入ると、高度計の表示の割に低く見える。おっかしいなぁ・・・と思いつつ、小さな場周にして降りて、後でGPSのLogを見ると、1時間の間に気圧が下がり高度計が狂っていたようでした。あぁ、怖かった。

2005 12 11 10:49 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの単座:

コメント

コメントを書く