« 初冬の湯釜 | トップページ | ここ2.58年のGlider決算書 »

2005.11.28

ローマ字表記日本POI作成

GARMIN MapSource互換のローマ字表記日本POIを作成しようかと調査しました。
備忘録です。

***

ゆうびんホームページの住所の郵便番号のダウンロード
http://www.post.japanpost.jp/zipcode/dl/kogaki.html
から、読み仮名データの促音・拗音を小書きで表記したものをダウンロードします。

この半角カタカナの読み部分をエクセルのPHONETIC関数で全角カタカナに変換します。
この全角カタカナ部分を下記のプログラムでひらがなへ変換します。
カタカナひらがな変換プログラム
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ktani/software/kata2hira/

さらにひらがなを下記のプログラムでローマ字表記へ変換します。
かなローマ字変換
http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuichi/rest/kanarome.html

エクセル上で、漢字住所-ローマ字表記の対比表を作ります。

街区レベル位置参照情報をここから取得
http://nlftp.mlit.go.jp/isj/top.html
これの漢字住所部分を”漢字住所-ローマ字表記の対比表”で置換してローマ字住所-経緯度表を作る

対比表で置換するのには下記のソフトを使います。
連続全置換さん
http://www.vector.co.jp/download/file/winnt/util/ff278183.html

出来た”ローマ字住所-経緯度表”を整形して、sGPSmapperでをGARMIN imgへ変換します。

2005 11 28 10:17 PM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159/7366259

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ字表記日本POI作成:

コメント

コメントを書く