« October 2005 | トップページ | December 2005 »

2005.11.29

gps tracklog: New Garmin Receivers with Expandable Memory and SiRF Chipset

リンク: gps tracklog: New Garmin Receivers with Expandable Memory and SiRF Chipset.
91880以前、Edge305/205にSiRF のデバイス(SiRF starIII)が搭載される件を書きましたが、GPSMap 60 Cx / GPSMap 60 CSx , GPSMap 76 Cx / GPSMap 60 CSx, Legend Cx, Vista Cx と言った通常モデルにも搭載されクリスマスに向け発売になるようです。”なるようです”と言うのは、まだGARMIN社のオフィシャルのニュース・リリースではなく、販売店のクリスマスセール向けのフライング気味のものと言うことだからです。

まぁ、SiRF のデバイスが搭載されたと言うことだけなら、感度が良くなるだけなので、今でも十分な感度なのでそれほどそそられないのですが、どっこい、これらのモデルにはTransFlash memory cardが搭載されたと言うことでこのあたりが興味を引きます。
メモリカードと言うと、以前はオプション扱いで搭載されたモデルもありましたが、どちらかと言うと特機的なモデルでした。(eMapは別)
今回、こう言った形で搭載されることで、いっそうMapデータの強化がされ、カーナビ要素が強くなっていくのだろうと想像されます。

ハンドヘルドGPSのカーナビ化かぁ・・・それにはMapSourceのデータ構造の強化が必須ですね

2005 11 29 06:47 PM | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.11.28

ここ2.58年のGlider決算書

自家用操縦士ライセンス取得から1年経過したので数字的な集計をしてみました。
その結果が下記。

ライセンス取得まで1.58年は0から始めた社会人としては結構早いですし、内容も良くぞこれほど飛んだと思います。
また、”月当り飛行回数 11.2回”と言うのは単純平均ですから、実際には運行の有った日は平均2回近く飛んでいたと思います。
その上、”1回当り飛行時間 18.1分”と言うのはWT主体の滑空場としてはなかなかの物でしょう。(DG-505MBとファルケが含まれますが・・・)

一転、ライセンス取得後は1年で49回しか飛んでいません。
それまでの37%の頻度に低下です。
しかし、飛行時間は11%増加して1回あたりの時間も3倍の55分に。
ここ一年は水害の影響で協会の機体が減り、DG-505MBでのフライトが増えたことも一因です。しかし、年明けから雪でフライトが出来なかったり、安全対策で休止期間があったことを考慮すると、密度は高いですね。

■ライセンス取得まで
期間 2003/4/26 - 2004/11/28 - 1.58年
飛行時間 63hr58min
飛行回数 212
年平均飛行時間 40hr29min
1回当り飛行時間 18.1min
月当り飛行回数 11.2回

■ライセンス取得後1年間
期間 2004/12/10 - 2005/11/27 - 1.0年
飛行時間 44hr54min
飛行回数 49
年平均飛行時間 44hr54min
1回当り飛行時間 55.0min
月当り飛行回数 4.1回

2005 11 28 11:53 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ローマ字表記日本POI作成

GARMIN MapSource互換のローマ字表記日本POIを作成しようかと調査しました。
備忘録です。

***

ゆうびんホームページの住所の郵便番号のダウンロード
http://www.post.japanpost.jp/zipcode/dl/kogaki.html
から、読み仮名データの促音・拗音を小書きで表記したものをダウンロードします。

この半角カタカナの読み部分をエクセルのPHONETIC関数で全角カタカナに変換します。
この全角カタカナ部分を下記のプログラムでひらがなへ変換します。
カタカナひらがな変換プログラム
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ktani/software/kata2hira/

さらにひらがなを下記のプログラムでローマ字表記へ変換します。
かなローマ字変換
http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuichi/rest/kanarome.html

エクセル上で、漢字住所-ローマ字表記の対比表を作ります。

街区レベル位置参照情報をここから取得
http://nlftp.mlit.go.jp/isj/top.html
これの漢字住所部分を”漢字住所-ローマ字表記の対比表”で置換してローマ字住所-経緯度表を作る

対比表で置換するのには下記のソフトを使います。
連続全置換さん
http://www.vector.co.jp/download/file/winnt/util/ff278183.html

出来た”ローマ字住所-経緯度表”を整形して、sGPSmapperでをGARMIN imgへ変換します。

2005 11 28 10:17 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.11.24

初冬の湯釜

051123夏以来の白根山です。
雪の降る季節になって、回りは白く雪化粧しても独特の湯釜の色は変わりません。

051123-2で、パイロットはこんな顔して飛んでます。

2005 11 24 12:24 AM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.11.18

霜の季節

051118ここ50年で紅葉は2週間近く遅くなったのだとかとどこかで言っていましたが、そうは言っても11月もここまで来ると寒くなりました。
早朝は車の窓も凍り付いて、出勤にも慌てます。
写真はお昼を食べた山間の村、美麻村の食堂の駐車場で撮ったもの。昼過ぎと言うのに日陰のために朝、霜の降りたままの枯葉が積もっていました。

2005 11 18 09:09 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.11.10

風を聴け: GARMINでWAASの観測

リンク: 風を聴け: GARMINでWAASの観測.
前回、WAAS衛星の確認を怠って失敗した観測をやり直しました。
今回は Inmarsat, PRN, Garmin Satellite ID = MTSAT-1, 129, 42 であることを確認して観測しましたが。。。。
結果としては、”効果は定かでない”と言う内容でした。
eTrex Vista vs eTrex Vista(WAAS) とeTrex Vista vs eTrex Vista-J(WAAS)と言う組み合わせで観測をしましたが、両方の組み合わせ共にWAASの方が数値的には若干悪い結果となりました。統計的には恐らく誤差範囲に入ると思いますので、”効果無し”と言う結果で良いと思います。
まだ、補正情報が乗っていないんでしょうね。

eTrex Vista vs eTrex Vista-J(WAAS)の観測の様子を画像でお見せします。
051110waas

2005 11 10 09:09 PM [GPS] | 固定リンク | トラックバック

2005.11.08

渓谷の紅葉

051108里の紅葉が最高になってきましたね。
でも、今日は強い西風が吹いて、落ち葉の嵐になっていました。
ついでに黄砂まで吹き荒れて車がホコリだらけ。
051108-2
左の写真はVoigtlander Apo-Lanthar 90mm F3.5 / HEXAR RF、右の写真はCANON S50

2005 11 08 08:51 PM [etc] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2005.11.03

G-PRS基地局システム開発

051103ここ2週間、取りかかっていた「G-PRS基地局システム」にやっと目途が着きました。
10機のグライダーを受信順で機体名、高度(QNH)、進行方位、スピード(対地)、UTCを表示、地図上には位置と高度をPCの画面上に表示します。
これに、エラー処理やデバック用の表示、設定メニュー追加等を行って完成です。
そっけない画面ですが、サンプル・プログラムとしては十分でしょう。
グライダー側はIC-U1をGGA/RMCセンテンスを出すように設定し、G-PRSシステム・GPS同期システム(PTT処理PIC)を経由してGPSを繋げば、20秒間隔で10機のグライダーをモニタできます。
これを、基地局に設置しておけば、かなり、細かく運行状態の把握が出来るようになるでしょう。

もっと簡単に出来ると思っていたのですが、VBでシリアルのプログラムを書くのと、OLEを使うのが初めてで手間取ってしまいました。

2005 11 03 04:18 PM [Glider, GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック