« September 2005 | トップページ | November 2005 »

2005.10.30

空から紅葉

2今年は週末の天気が悪くて、なかなか空からきれいな紅葉を撮れなかったのですが、やっとこの週末は撮れました。
長野県北信地域の里山もちょうどきれいな時期になりました。

2005 10 30 08:08 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.29

水鳥

051029今日はこんな気分。
G-PRSの基地局システム(大げさな・・・)を書いていたのですが、ProAtlasのOCXに挫折し、OLEオートメーションのデータベース部分のコントロールに挫折し、結局、一番シンプルな方法へ落ち着きつつあります。
涼しげに泳ぐも、水は冷たく、波紋も広がる・・・

撮影地:上高地 2005/10/14

2005 10 29 09:57 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.28

紅葉

051028今年の紅葉は今一つかなぁと思っていたのですが、やっときれいな紅葉が里山へ降りてきました。

2005 10 28 11:05 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.27

G-PRS基地局システム開発開始

051026簡単に出来ると思ったら、やっぱり落とし穴があって・・・
昔作ってあったものをちょっといじれば良いかと思ったら、思い出しいました!使い方がわからないメソッドがあって挫折していました。今回も新たに試したものの、やっぱり解らず。この手法自体が問い合わせ不可の内容ですし、この手法を公開していた頃のこの会社の体制と今の体制はかなり違ってしまったので、今後この方法が使える保証も無いので、あっさり、方向転換してOLEオートメーションを使うことにしました。
ちょっとカッコ悪いのですが、情報も公開されていますので良いでしょう。
そんなわけで、でっち上げました。ちょっと工夫すれば、レーダーに映るような感じに出来ると思うのですが・・・
まぁ、最低限のところで辞めておいて、後進に道を譲りたいなぁ・・・

2005 10 27 01:22 AM [Glider, GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.20

G-PRS基地局システム開発開始

051020-1iCOM IC-U1で作る移動体管理システム G-PRS: Glider Position Reporting Systemの移動局自立系の開発はここで基盤設計~試作基盤製作へ行程が回りましたので一段落です。たぶん、一旦固めてしばらくβテストへ入ります。

そんなわけで、基地局システムの開発に入りました。
恐らく、据え置きのPCの電子地図アプリケーション上に航空管制用のレーダーのような表示を求められるのは、目に見えているので手をかけ始めてみました。
使う電子地図は「アルプス社プロアトラスW2」。これは2002年版の全国DVDバージョンです。なぜ最新版を使わない?と疑問に思われる方もいるかと思いますが、単に、これが手持ちのものの中でもっとも詳細度の高いものでかつ最新バージョンだからです。
それと、この地図はシステムのOCXを使うと、ユーザーでも地図がコントロール出来ると言うのも重要なポイントです。
今日のところは、以前プロアトラス2000で地図上からウエイポイントを作るために作ったものを、プロアトラス2002対応にしただけですが、これを土台にしてG-PRSの無線を繋いだCOMポートからのNMEAで移動局の位置をプロットするくらいのことは直ぐに出来るのではないかと期待しています。

2005 10 20 10:11 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

今度はこのライセンス

051020ここ2年、グライダーを始めて以来何かとライセンスが必要になって、いろいろ取りました。
H15/6/30には航空特殊無線技師、H16/9/14には航空無線通信士、H17/1/6には自家用操縦士(上滑)、そして今日はけん引免許。
この中で飛ぶのにどうしても必要なのは、航特と自家用操縦士なんですが、通信士はなんかおまけに欲しくて、今日のけん引はJA50MBがアウトランディングしたら取りに行けるように・・・もっとも、JA50MBがアウトランディングと言う場面は無いと思うのですが。。。
一年に何か一つくらいライセンスを取っていると、老化防止にはなるかな?
ここまで来たら、大型車の免許も取って幅2.99m、50tなんてトレーラーも引いてみたいかな?なんてバカなことも考えたりしています。
ま、とりあえずこの次は、大型特殊でも取って普通持っていないライセンス取得者マニアになろうかな。

2005 10 20 06:23 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2005.10.18

ぽくでかうさぎ

051017はじめまちて、、、

2005 10 18 07:56 AM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.15

GARMINでWAASの観測

051015運輸多目的衛星MTSAT(エムティーサット)を利用した衛星補強システムMSAS(Multi-functional Transport Satelliteエムサス)のテスト送信が始まっていますので、eTrex Vista(オリジナル/日本語版)でテストをしてみました。
評価はアルプス社のプロアトラスで使われているGPSドライバ「GPSDRVR」を用いて、NMEA信号から2DRMSを計算して比較します。

画像はその時の様子の一部です。結論から言えば、”今日の観測では効果は定かではない”と言うことになりました。<<最後のオチを読んでね。

テストは本日15:40頃から約1時間の間。
衛星の補足条件を同じにするために、アンテナ中継器を使用。
2台のGPSの比較を行うために同時に計測。
補強信号信号を送信している衛星としてGPSが補足していた衛星は4742。(10/17一部修正)

この環境・条件で数回に渡って、DGPS:有り/無しを繰り返しましたが、精度の向上は明らかではありませんでした。
衛星の配置が悪くマルチパスの影響が大きい時などはむしろDGPSの方が精度悪化するような場合も見られました。
オリジナル/日本語版の差はNMEAでは無いように思われましたが、画面上の精度表示は明らかに基準が異なり、DGPS:有り/無し共に日本語版の方が精度が悪く出るようでした。

今のところ、精度補強信号のテスト送信であって、実際に補強信号が送信されている保証はありませんので、今日の観測を行った時間帯は補強信号としての意味は無かったのでしょう。

と、ここまで書いて気付いたのですが、4742番は運輸多目的衛星MTSAT(エムティーサット)では無くてハワイ沖のもので、日本では誤作動で逆効果になるものでした。MTSATは50番です。

今度の正式稼動を楽しみにしましょう。ははは・・・今日は観測失敗。

2005 10 15 05:20 PM [GPS] | 固定リンク | トラックバック

2005.10.14

久しぶりの上高地

051014-110年近く振りだろうか、上高地へ入った。5:30のゲートオープンとともに行動開始、行けるだけ行って、屏風岩の脇まで到達。北穂と南岳を遠望してゲートクローズギリギリに上高地を後にしました。
天気予報は午後から降水確率30%。朝方は良く晴れた良い散歩日和。午後はだんだん雲が出てきて最後は小雨。ちょっと早い紅葉と、森の中がしっとり湿った晩秋の秋の雰囲気が一日で楽しめました。
今日の実行動時間は10時間、総行動距離は25Km強。こんなのんびりした散歩もいいですね。

2005 10 14 09:57 PM [etc] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

上高地でSUUNTO X9

051014カシミール3D用のSUNNTOプラグインがが10/8にリリースされたので、ここは清水の舞台から飛び降りるつもりでSUNNTO X9を購入した。
ちょうど、10/14に上高地から行けたら涸沢までの日帰りトレッキングに出掛けたので使ってみたのであるが・・・
前の晩の就寝直前の8時に届いたため、基本的なセットアップと充電しただけで、上高地のゲートオープンの5:30とともにトレッキング開始。
そんなわけで、大半の機能を歩きながらどうやって使うのか確認する羽目に。
したがって、今日のところはGPSの測位の能力を確かめる程度になってしまいました。

評価にはもうちょっと使い込んでみないと・・・。
でも、こんなに小さく出来るようになったんですね。感慨深いですね。

2005 10 14 09:05 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.13

モノを買っても幸せになれない・・・

モノを買っても幸せになれない・・・と思いつつも、何故か気が付くと目の前にこんなものが。
051013

2005 10 13 09:15 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.12

初めてのデュアルプロセッサ

051012iCOM IC-U1で作る移動体管理システム G-PRS: Glider Position Reporting SystemのI/Fボックスをデュアルプロセッサ化しました。と言っても、二つのCPU(PIC)間でデータの交換は無いので、単にCPUが二つです。
それでも、ちょっと感激だなぁ。
夕べから作り始めて、二晩で完成。回路のチェックは面倒なので、PowerとGNDが短絡していないこと、それぞれのラインとPICの各端子が短絡していないことだけを確認して通電しました。
なかなかのチャレンジです。でも、半分動きました。片方はリセットラインが結線してなかったので、動きませんでしたが、大きな問題はこれだけ。あと、LEDの結線が2ヶ所間違っていたり、無かったりしたくらいなので本体の動作には支障無しと、すこぶる快調でした。

そろそろ、ハードもファームもフィックスして、基盤設計して量産に入りたいなぁ・・・

2005 10 12 11:34 PM [Glider, GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.07

iCOM IC-U1で作る移動体管理システム

051006しばらくご無沙汰していたiCOM IC-U1で作る移動体管理システム G-PRS: Glider Position Reporting Systemですが、少し手を入れました。
少しと言うか、ハードウエアの構成を変えたので、メジャーチェンジですね。作業的にはちょっとです。
5月連休明けにいろいろいじったのですが、結局、割り込み処理の無いPICで一定の時間間隔を維持して処理を行うことが難しく、挫折していました。
解決方法は、割り込みでは無く別PICで処理すれば良いのは判っていたのですが、固まりかけていたハードウエアに変更を入れなければならない事に抵抗があったのと、仕事が忙しくなって手が付かなかったのです。
4ヶ月間時折”ぼー”っと考えていたのですが、ぼーっとしているとそのまま寝てしまうので、全く進まず、結局、5月に考えに至った通り、別ハードウエアで対応することにしたら、簡単に片付いてしまいました。
まぁ、こんなもんですね。
1局20秒間隔で位置を自動送信、2秒間隔で10局が整然と同期出来るシステムの目途が付きました。

写真はPTT処理専用のPICボックスが追加されたシステムです。
これをスマートな筐体に納まるように、ハードウエアのレイアウトを再検討して、秋からテスト開始です。

2005 10 07 12:06 AM [Glider, GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.05

「ニヒル」であること

先日、うちの会社の労働組合が年一回作る冊子が届いた。
その中に職場紹介と言う欄があって、所属している社員の紹介があったのでパラパラと読んでいたら、私の紹介のところで「ニヒルな・・・」と形容されているのに気がついた。
若い社員が原稿を書いているんだけれど、彼らから見ると、私はそんな風に見えるんだと思いつつ、でも、「ニヒル」って昭和40-50年代の田宮二郎とか天知茂のクールなところを表現するのに使われていたような?どこか古めかしい表現では?
まぁ、良いんだけれど、辞書を引いてみると「虚無的」ともある。
「虚無的」と言われるとそんな気もしなくはない。始業時間にきちんと出勤、終業時間+10~20分できちんと退社。上司を横目にさっさと帰る姿は「虚無的」と見えるのか?それとも「ニヒル」なのか???よく判らんなぁ・・・

まぁ、「ねむそうな中澤さん」よりいいかも知れない。と、思いつつ、今日は眠くて3回ほど気を失いかけました。
やっぱり、「虚無的」なのかも知れない.

2005 10 05 11:26 AM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック