« 風を聴け: スローがいい。 | トップページ | 滅多に無いけれど・・・ »

2005.09.13

リンク: ハンディGPSマップが欲しぇーッ!!

リンク: ケータイWatch: ハンディGPSマップが欲しぇーッ!! 「GARMIN謹製、GPSMAP60CS日本版。 スタパ齋藤.
と言う記事があった。

GPSMAP60CSについては持っている(長期間貸し出してしまっているが)日本版は持っていない。
なぜか。。。現実的には価格が高すぎると言う懐具合に問題があるのと、既にeTrex Vista-J等の日本語版を持っているため、これ以上日本語版は無くても良いかなと言うためである。

eTrex Vistaではルート検索が出来ないではないかと言う機能上の点で、GPSMAP60CSは優位性を持っているのでは?と言う意見もあろうが、この記事を参考にすると、この点を、”現在位置や目的地を設定してナビゲーションを始めれば、通るべき道や曲がるべき交差点を逐一表示してくれる。また、ダッシュボード上に本体を置く程度でも、位置精度は非常に正確で、古いカーナビみたいに道を外れて迷走しちゃうようなコトもほぼない。ただ、今時的カーナビほどは快適には使えない。”とさらりと流し、ルート検索の評価をせず機能のみ紹介し、測位位置の精度の評価を強調している。
そう言うことなのである。

余談になるが、正直言って、「上手い!」と納得してしまった。職業的ライターさんはこうでなければ仕事を失うだろう。

ハンドヘルドGPSは最近のカーナビに比べたら、ルート機能に限れば正直言ってダメである。使えるところを使いこなすと言うのが私のスタンスなので、そんなものとして使っている。
結局、いろいろな機能を含め総合的にはスタパ齋藤氏の書いている通り、”第三者的には難ありだが、使う人には最高!!”と言うことで当たりと思っている。
何でも入っている高機能な=高いものが好きな日本人の嗜好に良くマッチした商品だし、いろいろな機能が山盛りで入っているので、使っていていろいろと新しい発見が出来て楽しいGPSMAP60CSと私も思っているのである。

10年以上に渡ってGARMINのGPSを使っていると、良い部分とダメな部分がはっきり判って来る。
意地悪な見方だが、職業的ライターさんが記事を書くとどうしても短時間の評価なので、基本的に使いこなしていないだろうと思われる部分が目立って読む気が薄れたり、記事を書くための恣意的な部分が鼻について嫌な気分になる場合もあるが、スタパ齋藤氏のこの記事は”ちゃんと使っているね”と判るもので、ぼかしながらも結構欠点も書いているけれど、たぶん、スポンサーも納得するだろうと思うのである。

ちなみに、私はこのGPSMAP60CS又は日本語版をお奨めする場合もあります。
そう言う人は詳細地図上のルート機能を必須に考えていない人です。
(誤解されるといけませんので補足しますが、日本版の地図自体は評価に値します。)

2005 09 13 11:18 PM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: リンク: ハンディGPSマップが欲しぇーッ!!:

» Gpsmap60csの雑感 [BD-1で楽々通勤〜BD-wonderfulから]
 昨日はGpsmap60csのルートナビ... 続きを読む

受信: Sep 15, 2005, 7:58:40 AM

コメント

コメントを書く