« グライダー用GARMIN汎用マウント | トップページ | いま、会いにゆきます(映画版) ロケ地ガイド »

2005.07.06

小説:「いま、会いにゆきます」

最後まで読みました。
なんとなく、お酒で言えばカクテルみたいなショート・ドリンクで、さっさと読まないとダメかなと思って読みました。
夕べ、半分まで読んだところで、「かなり、まずいな」と思ったものの、6割くらいからは何とかなって、無事、読みきりました。
出来うるならば、3割くらい言葉を削ってシャープにしたらもっと素直に読めそうな感じもするんだけれど、ねぇ。
それと、ホントに淡々とした物語だったんだねぇ。映画の方はかなりメリハリをつけていたけど。
TV版はどちらかと言うと原作に近い感じで作られそうな感じがしますね。

村上春樹の”喪失感”が好きな私としては、この本もそんな感じのライト版として、まぁ、良いかな。
映画が一番良かったと思うけど。

2005 07 06 08:13 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159/4854714

この記事へのトラックバック一覧です: 小説:「いま、会いにゆきます」:

コメント

コメントを書く