« 第20回滑空選手権Day2 | トップページ | Crazy little thing called flying.:Wave condition is approaching »

2005.04.17

GPRSで競技機を追う

050417gprsDay1/2共に我がチームはGPRSを搭載して、地上でモニタしていました。しかし、こんなに条件の悪い時のモニタは心臓に悪いですね。”おぁ・・・その高さで前に出るかぁ!!”なんて叫んでしまうことになります。
結局、30Km北で160mの高さになるまで追跡が出来ました。位置的には板倉のダウンウインドですね。GPRSが電波をロストして直ぐ、板倉へ降りた旨連絡が入りました。
そんな訳で、直ぐ近くにいた、本田航空研究会の篠原教官に”無事下りたからいいでしょ。本田21乗りませんか?”と誘われて、仕事を投げ出して遊んでしまいました。。。気楽なチームキャプテンだ。

あ、気楽なキャプテンですが、GPRSの普及活動には余念無く、日本滑空協会の大平理事へのプレゼンテーションもちゃんとして、賛同を頂けました。秋くらい迄には協会レベルで検討いただけるように開発を進めることにします。請うご期待。

2005 04 17 11:59 PM [GPSGlider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: GPRSで競技機を追う:

» GPRS [Soar Nagano 日本アルプス滑翔への誘いから]
今回、日本選手権にてGPRSの有効性を検証しました。 本来なら複数台を使用して検証したかったのですが、航跡記録装置等に悪影響を及ぼす可能性も有る為に長野チームのみにて搭載検証をしました。 結果は到達距離は、送信側、受信側共に内蔵ホイップアンテナのみで最長... 続きを読む

受信: Apr 25, 2005, 11:01:38 PM

コメント

コメントを書く