« 公開講座「グライダー・チャレンジ・アンデス2004」シンポジウム | トップページ | 季節モノ »

2005.02.12

大利根でGPRS: Glider Position Reporting System

050212大利根飛行場でもGPRS: Glider Position Reporting Systemのテストをしてみました。関東で最も活気があるだろうと思われるこの飛行場でオープンにデモすると言うのが狙いです。
ちょうど、長野市グライダー協会のファルケ(JA2261)の修理が上がったところで、そのチェックも兼ねていました。
結論から言えば、Goodでした。無線の出力を2W、アンテナは純正のホイップアンテナでテストしましたが、4Km先、高度700mで飛ぶJA2261を確実に捕らえていました。これなら、基地局をきちんとして5Wで運用すれば半径10Km以上が確実にサービスエリアになると思います。

さらに、大利根の”愛さん”にも好評で「売り物は作らないの?大きなディスプレイで表示するようにしないの?」など、導入前提のような意見をいただきました。

やっぱり、マーケットあるんだなぁ。と。

2005 02 12 11:59 PM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 大利根でGPRS: Glider Position Reporting System:

コメント

コメントを書く