« 長野でのリッジフライトの基本 | トップページ | 祝!「航空無線通信士」合格 »

2004.08.26

衛星写真と地形データを使った3D画像

ちょっと前までは個人が衛星写真や地形データを自由に使えることなど想像できませんでしたが、最近は学術目的でWEBに公開されるようになりました。
そんなわけで、カシミール3Dを使えば、こんな画像も簡単(ただしダウンロード時間は膨大)に描けるようになりました。
スイスで3つの氷河が集まるコンコーディア・プラッツというところ。このすぐ北側がユングフラウです。
001.jpg

作業の詳細はこちらのリンクを参考にどうぞ。
■衛星画像について
・USGS地図プラグイン(アメリカ国内地形図)(ランドサット衛星画像)Ver 2.3.1
 http://www.kashmir3d.com/kash/kashget.html#plugin_usgs
・ランドサット衛星画像-高解像度化機能について
 http://www.kashmir3d.com/landsat/double.html
■地形データについて
・スペースシャトル地図プラグイン Ver 1.2.0
 http://www.kashmir3d.com/kash/kashget.html#plugin_srtm
・スペースシャトル地形データ
 http://www.kashmir3d.com/srtm/

2004 08 26 06:00 AM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 衛星写真と地形データを使った3D画像:

コメント

コメントを書く