« C賞獲得! | トップページ | けろたん »

2004.07.27

Bluetooth (plus power) for eTrex and geko! その後

bt-garmin-hp.jpg前に話題にしたBluetooth (plus power) for eTrex and gekoは先週、既にLarryさんからサンプルは届いていたのですが、手をつける暇がありませんでした。が、今日、やっと、動作確認だけしてみました。

いつものことながら、PC側のBluetoothの設定には苦労させられます。
私がタコなのと、使っているUSB-BTのドライバがタコなのが原因ですが、ちゃんとしたドライバでPC側のシリアルポートの設定が出来てしまえば、GPS側は何もしなくても4800bpsでNMEAが流れてきます。

さて、どんなことをしましょうか?
アダプタ側にDB9Mを付けて、汎用化したら面白いかな?
3/12Vの電源は取れそうですので、グライダー用のVolksloggerもこれを使えばBT化出来ます。
GARMIN GPS15なんかもそのままBT化出来ますね。
基盤を取り出して、WonderSwanのロガーと一体化すれば、面白そうなものが作れますね。

まぁ、色々と、追々と・・・・

[補追 04.07.28]
追々と・・・と思ったのですが、一晩耐久試験をした後、eTrexへの給電圧を見てびっくり5Vでした。
慌てて、発売元のSimson社へLarryさん経由で問い合わせると、”内部にはBT用に3V、携帯電話用に5Vあって、これをeTrexへ給電している”とのこと。よくよくカタログを見れば、5Vと”ちゃんと”書いてある!
3.15V以上掛けると、運がよければ壊れませんが、壊れる可能性が高いので、ちょっと困りましたね。
BT用の3VにMAX150mAくらいの容量があれば、GPSへの給電をしても良いのですが、そうでなければこの商品はeTrexの外部電源としては使えません。

[補追 04.07.29]
回路を眺めていると、RS232C<->TTLコンバータが有って、そこに3Vが供給されているので、そこから追って、3Vのレギュレータと思しきところから3Vを引き出して、GPSへの電源を切り替えました。
このレギュレータがeTrexを駆動できるかどうかは?なので、この方法、GPSを壊すかBTアダプタを壊すかの違いのような気もしますが、まぁ、安いほうが壊れるのなら我慢できるか・・・と言うことで、耐久テストをしています。
とりあえず、本体は外から触ってほんのり暖かいくらいの感じなので、大丈夫かなぁ・・・・

[補追 04.07.30]
結局、24hr連続耐久テストでeTrex Ventureを使った範囲では問題ありませんでした。Vistaでは2hrくらいで止めておきました。バチッ!なんて言われると嫌ですからねぇ・・・

[補追 04.08.04]
このBT Chagerは有無を言わさず4800bpsで動いていたのですが、GARMINバイナリモードの9600bpsで動かす方法は無いのかと思っていたところ、ありました。
試したところ、9600bpsでバイナリモードが使えました。4800、9600bpsを含めて6ステップあるようなので38400bpsくらいまで動くのかな?なかなか、面白そうですね。

Here are the steps to change the BT baud rate


  1. Connect the jumper to change the BT charger into programming mode
  2. Plug in the power
  3. unplug the jumper to then plug in the jumper again to set the baud rate
    BTswitch2.jpg
      a. If the LED flash once, the baud rate is 4800
      b. If the LED flash twice, the baud rate is 9600

  4. When the desired baud rate is set, unplug the power
  5. unplug the jumper to finalize the setting.
[自己責任でお使いください]

2004 07 27 11:24 PM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Bluetooth (plus power) for eTrex and geko! その後:

コメント

Bluetooth Car Chargerの情報を探していてたどり着いた者です。ここのお陰でBaud Rateを変更して無事にeTrexとMac間のBluetoothログ保存に成功いたしました。ありがとうございます。

初期設定でBaud Rateが4800のようなので、NMEAは通るのですがGarminプロトコル(9600bpsらしい)が通らなかったんですね。

しかしBaud Rateを9600にすると今度はNMEAが通らなくなります(NMEAの規定のためらしい)。
プッシュスイッチでもデバッグのとこに繋ごうかしら(笑)

ではでは。

投稿者: (Oct 14, 2004, 12:25:56 PM)

NMEAは基本的には4800bpsですので、9600bpsにセットするとダメですね。
GPS15のように9600bpsでNMEAが出せるものを使うと、9600bpsで固定して使えるでしょう。

私は現在デバック用のジャンパパターンにプッシュスイッチを取り付け、本体に穴を開けてバラさないでも切替が出来るようにしています。

投稿者: (Oct 14, 2004, 1:14:42 PM)

GPS15買おうかな…(笑)←主旨が変わってきている
eTrexでもBaudRateのボックスがあるのでファームの変更等で行けそうなんですけどねぇ(^^;

> 切替が出来るようにしています。
あ、やはりこの方が便利ですよね。この情報っていったいどこで見つけられたのでしょう。この情報がなければBTアダプタはヤフオク行きだったかも知れません…。

投稿者: (Oct 14, 2004, 3:20:49 PM)

GARMINのハンドヘルドGPSでもGPS45とか76系は9600bpsのNMEA選択が可能です。たしかにファームでサポートすれば良いだけのことですね。

こう言ったサポートネタは当然メーカー系からの情報筋です。
アメリカの様に”自己責任”があたりまえの国では結構平気にこう言うネタが出ますね。

投稿者: (Oct 14, 2004, 5:37:06 PM)

etrexもいいけど、もう一つ何か買おうかなぁ…
トラックログの量に不満が出てきたので。

LEDの点滅ですが、1〜6回のステップはあるものの、なかなか1回点滅が無かったり、2回のあとが6回だったりしますがこれで正常でしょうか。
さて、プッシュスイッチを入手してこなければ。

投稿者: (Oct 15, 2004, 2:38:47 PM)

切り換わりが不定なのは接点のチャタリング可能性等あるかもしれませんが、あくまで保証外の動作なのでなんとも言えないですね。
とりあえず、スイッチを付けて、出来れば電源スイッチも付けて確実に操作が出来るようにすると良いですね。

投稿者: (Oct 15, 2004, 8:32:34 PM)

ども、ごぶさたしております。
こちらの情報でこの製品を有効活用できましたのでうちのページでも記事を作って紹介してみました。
その中でこちらの記事からの参照ですというリンクをさせていただきましたので、事後報告という形で申し訳ありませんが、今後ともよろしくお願いします。

プッシュスイッチは転がってたテキトーなマイクロスイッチを流用してみました。まぁ…設定固定よりはマシですかね(^^;

投稿者: (Oct 20, 2004, 6:00:46 PM)

リンク先は;
http://www.smart.mints.ne.jp/hiki.cgi?%28GPS%29Bluetooth+Car+Charger
ですね。

投稿者: (Oct 20, 2004, 6:25:38 PM)

うわぁ、アドレス書いてなかった、申し訳ありません。
そのアドレスでございます。
そういや最近はどうだか知りませんが、父もグライダー乗りでしたので僕もいつかは…と思いつつ未だに乗れてません。岩手ではやってないようですし、いつもなかざわさんのページで美しい機体と写真を見てはため息をついております。

投稿者: (Oct 21, 2004, 11:00:40 AM)

コメントを書く