« 奈良 東大寺二月堂 お水取り | トップページ | GEOCACHING(ジオキャッシング)の楽しみ方 »

2004.03.19

Mio168とウサピン

IMG_0357e.jpg

ウサピンはな~んにも関係ありません。

今日はMio168をフロントガラスに添付のマウントでセットし、シガーライターから電源を取って使ってみました。
使ったアプリケーションは、GarmapceとILL社の山旅地図サービスから作った長野県地図です。(発売される商品では地図ソフトがバンドルされるとのことです)

結論は、バックライトを最高にしたほうが良さそうなくらいで、拍子抜けするくらい簡単に使えました。

特に電源断やスリープ後の復帰が簡単で、直ぐに測位しますので面倒がありません。CFカードタイプ等ではスリープすると再起動を必要としたりすることがあったりしますが、Mio168はGPSが内蔵されていることもあってか、そのあたりはスムーズです。
感度も標準に使っているGARMIN Vistaに比べ約半分くらいの時間で測位します。概ねSiRFのコアを使ったGPSの平均くらいの感じではないでしょうか?
測位結果のスムージングがちょっと深めな感じがしましたので、今後、NMEAのコマンドで設定を変更してみたいところです。(ターミナルソフトが必要か・・・)

GPSとしての基本性能は問題無さそうなので、あとは使い勝手の良いソフトがあると良いですね。

2004 03 19 09:47 PM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Mio168とウサピン:

» Mio168 [GEOCACHING(ジオキャッシング)の楽しみ方から]
風を聴け: Mio168とウサピン ちょっと前からなかざわさんのところで話題になっているGPS付きPDA Mio168。 PDAといえば、自分もZaurusやら... 続きを読む

受信: Mar 20, 2004, 10:30:44 PM

コメント

コメントを書く