« February 2004 | トップページ | April 2004 »

2004.03.31

「風邪をひけ」~サイトウ・キネン・フェスティバル

skf_ph.jpg

#ごぶさたしています。
#blog「風邪をひけ」を見ましたが…

と、お便りを頂きました。
そう、季節の変わり目でね、風邪ひいちゃってねぇ、鼻グシュグシュでティッシュが手放せないんだよ。。。って、そんなわけ無いだろうが! 「風を聴け」だろう!
でも、ほんと、身の回りに風邪をひかれた方が多いですね。みなさん、ご自愛のほどを。

それで、このお便り、本文は私がどこへ転勤になったかを知りたかったようです。
ふふ・・・信州の松本です。そう、夏にはサイトウ・キネン・フェスティバルの開催される松本です。今年はオペラハウスのような「まつもと市民芸術館」を使ってオペラが行われるでしょうから楽しみです。

写真は'96ころとある企業の広報担当をしていた時に集めたSFKグッズです。小澤夫妻との写真などは宝物

2004 03 31 11:13 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.29

密航・・・

IMG_0366e.jpg

全国約200名の読者のみなさん、サクラの花は咲きましたか?

Guamから帰国翌日に滑空場へ行くと、”なかざわさん、うさぴんも持って行ったんですか?”と聞く知り合いがおりました。
失礼な。彼らもちゃんと席を取って行ったんですよ。でも、パスポートが無かったので密航になっちゃいましたが・・・

ちなみに正しくは、左から”わんたん”、”ちゅうたん”、”みみたん”です。

ん?”おまえ、頭ん中でサクラ咲いていないか?”って?
サクラは咲いていないけれど、カリフォルニアの青い空の下で、”イェーイ”ってVサイン出してるかも。

2004 03 29 09:21 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.27

Mio168の評価(暫定)

IMG_0672e.jpg

■概要
車載でカーナビ用途を目的に作られたGPS付きPDA(PocketPC)のため車載のためのアクセサリが標準で添付されており、車載を用途のメインに考えるとGPSやPDA部分の基本性能は十分で使いやすいと思われるが、登山、バイク・MTBと言ったアウトドアでの使用にはハードウエア的に補強対策を行って使う必要があると思われる。
また、国内でのマーケットではネットワークと接続しながらGPSきPDAの用途を考慮することになると思われるが、カードスロットをネットワークへの接続に用いると内蔵のメモリ容量では不足する場面が予想される。

基本性能は十分であるし、価格的にも魅力的な価格であるので、用途にあったアプリケーション次第で評価がされると思われる。

なお、今回は日本語化したサンプル品での評価だったので本体だけの評価にとどまっているが、国内で正式発売される製品版では、昭文社の地図ソフトを標準搭載し現在位置を地図上で確認したり、移動後の軌跡の確認が出来るようになるとのことである。さらに、持ち歩きの用途も考慮してソフトケースも標準添付品となるようなので、カーナビ用途のみにフォーカスしたものとはならないようだ。

■GPSとしての基本性能 (補追、正式版比較 http://gps.cocolog-nifty.com/mt/2004/04/mio168.html)
・GPSとしての基本性能はSiRF社のLP/Ⅱを搭載したGPSの平均的なもので通常の用途で十分な感度と思われるがマルチパスに弱い傾向が私のテスト環境ではみえた(これはアンテナが小さいためゲインを上げて補っているためか?)。しかし、マイタック・ジャパンさんによれば、日本で発売される製品版ではGPSモジュールが高感度なものに変更されるとのことなので、このあたりの評価は実際に発売されるのものと異なってくると予想される。
・旅客機(B747二階席)の水平飛行中の測位は飛行方向両サイドで2フライトテストしたが測位に至れなかった。GARMIN Vistaでは測位可能であったのでMio168では時速900Km/hrでは測位出来ないようである。ただ、一般用途ではなんら問題にならないこと。(要カタログスペック確認)
■PDAとの連携
・PDAとの連携はCOM2にアサインされアプリケーションに占有されるが、電源断/スリープ後の起動でも問題無く再接続がされるため、アプリケーションを呼び出すだけでGPSが使える。二つのアプリケーションを切り替える場合にはかならず先に起動したアプリケーションを[設定]-[システム]-[メモリ]-[実行中のプログラム]で終了させるか一旦ソフトリセットする必要がある。
■PDAの基本性能
・PDAのCPUパワーは十分でBMP地図を使ったGarmapCEでもスクロールにもたつきは無い。
・画面の視認性は通常のPDA用途としては問題無い。カーナビゲーションのように昼間屋外で用いる場合にはバックライト最高輝度にする方が視認性が高まる。
・内蔵のバッテリでの稼動はバックライトOFF、GPSを常時ON(アプリケーションからのCOMへのアクセスON/OFFされる)で6時間弱(カタログスペック5.5時間)の稼動を確認した。一般的なPDA+CFタイプGPSでの方法と同様か若干長いが、充電が難しい環境での使用には外部接続の電池パックが欲しいところ。(マイタック社から純正の製品が準備されるとのこと)
■拡張性
外部接続はUSB/RS232Cと赤外線、カードスロットはSD/MMCカードスロットが一つのため、内蔵メモリ容量(62.82MB)を補おうとするとネットワークへの接続が難しくなる。
■ハードウエアの留意点
・GPSアンテナ部分のヒンジ(蝶番)は非常に弱そうであるので加重がかかるところや共振を起こすようなところへ設置する際は十分な補強対策が必要と思われる。また、GPSアンテナを起こしたままでバックに入れヒンジ部分に力が加わるような使い方は出来ないと思われる。
・アウトドアのような湿気を伴う場合コネクタ、メモリスロット、アンテナ部分等防水対策が無いので注意が必要と思われる。そのため、別売りオプションとしてSPA社さんが以前から販売されている「英国製防水パック」を用意しているとのことであるので、アウトドアで使用する場合はこう言ったオプションを選択するのも良いだろう。

2004 03 27 10:00 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.03.26

リゾート・リゾート!

IMG_0613e.jpg

やっぱり、ビーチと言ったらグラビアですよね。水着のおねーちゃんがグーッと・・・なんだけど、今回はうさぴんとカニさんです。
な~んか、いい味出てますなぁ。
と言うわけで、今夜はビーチサイドのバーベキュー・レストランでショーを楽しみながらディナーと洒落こんでいたら、お隣は”木の実ナナ”さんの御一行でした。2年前はちょうど再婚したばかりの”船越英一郎”さんのご家族がお隣で、ホテルがら芸能人多いなぁと思った次第です。

あ、カニさんごめん、撮影に時間かかり過ぎたね。泡吹き始めてる・・・

2004 03 26 09:36 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ビーチでMio168

IMG_0610e.jpg

今回の旅行は都合で日程が短くて4泊5日。今日は1日使える最終日です。だから、早起きしてちょっとした穴場のビーチへ行ってきました。
このビーチ海流の都合で事故が多いのと自然保護区になっているためガイドブックにはほとんど紹介されていません。アクセスもレンタカーが無ければ行けませんし、昔ながらのサンゴ礁の舗装道路で道脇に珊瑚のかけらが落ちていて、これを踏もうもののならバースト必至でなかなか大変なところです。
その代わり、観光客が少ないので自然も豊かで動植物が楽しめます。
今回はこんなカニが出迎えてくれました。
”人間もすなるGPSと言うものカニのわれもせむとてなむ”とは清少納言も言いませんでしたが、やっぱりカニには不要のようでした。
だいたい、ピーカンのビーチでは地図の色回りをもっと、くっきりにしないと見えないですね。反省。

2004 03 26 09:32 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.25

やっぱり、リゾート

IMG_0548e.jpg今日は旅行の中日、のんびりホテルのビーチで過ごしたり、お買い物をしたりの1日でした。だから、夕食はちょっと奢ってみました。
近くのお土産屋さんで買った$10のドレス(ってただの布切れじゃない!)とプールの脇で”拾った”花の髪飾りでおしゃれです。
うぅ~ん・・・渋谷のセンター街にも居そうな感じだけれど、リゾートのホテルだと似つかわしいのが、やっぱり、リゾートだなぁ。

2004 03 25 10:25 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.24

浜本農園でMio168

IMG_0448e.jpg

何時だったかとあるところで”「なかざわかずお。」は複数ライターのコラボレーション”と誤解している節のある方がいました。
先日も知り合いが”いったい、何時間くらい寝ているんですか?”と聞くので、”6時間くらいかなぁ”と答えたら、”じゃ、普通ですね”って怪訝そうに言うので、そんなに四六時中何か書いているように見えるかなぁと思った次第です。

一人でやっています。はい。でも、ここのところとっても忙しいです。

ま、それくらいにして、今日はMio168をレンタカーに付けてGuam島のホテル街の反対側にある”濱本農園(トロピカル・フルーツ・ワールド)”と言う観光農園行って来ました。
経営者の濱本さんは四国の出身の方で、ポジティブで気さくな方です。
ここのところGuamに来る度、伺って農園で採れたトロピカルフルーツを食べさせて頂いたり、自家製のジュースなども頂いています。
Guamって通り一遍で短期間の観光客が多いせいか、リピーターになると違った楽しみがありますね。

そのあとは、”チャモロ・ビレッジのウエンズデイ・パーティー”です。
”チャモロ”と言うのはGuam島の原住民の方のことで、”チャモロ・ビレッジ”は今年は巨人軍のキャンプがあったパセオ球場のすぐ脇にあるお土産屋さんの村のことです。
ここでは毎週水曜日に夜店が出て賑わいます。日本人がこれだけGuamに来ていても、ここではあまり見かけ無いのが不思議ですが、普通のGuamのイメージとちょっと違って好きです。
ここに”チェ・ルー”と言う民芸お土産屋さんがあります。ここのおとうさん、おかあさんとは、3年間偶然このパーティーで知り合いました。
村の中を歩き疲れて、このおとうさんのやっていた出店のかき氷を買おうとしたら、話が弾んで、聞けばサイパンの出身でおばあちゃんは日本の病院の看護婦さんをしていたとか。もっと話をしましょうと、お土産屋さんまで伺うと、おばあちゃんと電話でお話までしてしまいました。
サイパンって大東亜戦争のころは日本の統治時代があったので、親日家が多いんですね。

書き始めてしまうときりがありませんので、今日はこれまで。

2004 03 24 11:07 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.23

GuamでMio168

IMG_0396e.jpg

突然ですが、雪降る信州を脱出して、GuamはTumon湾でウサピンとワンタンに囲まれてMio168のテストをしています。
地図はUSGSのベクトル地図を使って作ったBMP地図、これをGarmapCEで表示と言うわけです。
さすがに2,500Kmも日本から離れてしまうと軌道情報を更新しないと直ぐには測位してくれませんね。それに、すぐ上のスイートルームのバルコニーが張り出していて衛星が3個しか見えません。まぁ、これではしかたありません。でも、ビーチに出るとすぐに測位してくれました。一旦測位してしまえばあとは日本で使っているのと同じですね。って当たり前。

さて、明日以降はこの地図を使ってGuam島内のドライブです。

2004 03 23 07:46 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.21

Mio168と武夷岩茶

IMG_0360e.jpg

桜の便りも聞かれはじめいかがお過ごしでしょうか?
春は何かと忙しいのですが、ご多分に漏れず私も忙しい毎日を送っています。
如何せん、転勤で引越しはしなければならないは、グライダーの試験はあるは・・・です。仕事は???って、それはもうとにかく忙しいです。
昨日も引越しをした後、長野滑空場で一本飛んで、今日は東京で試験、午後マイタック・ジャパン社さんとお昼をご一緒させていただきました。

そう、SPA社さん経由でお借りしているMio168の製造・発売元のマイタック・ジャパン社さんとランチミーティングでした。
と言っても、GPS-PDAの1ユーザーとしてどんな風に使っているかと言うお話です。
個人的には台湾の企業がオリジナルブランドのPDAを発売しておられる話や、ヨーロッパでの販売の様子や今後のロードマップなど興味深く聞かせて頂いたと言うのが本当のところかな?

Mio168はここのところ車に常設にして、GarmapCEでナビゲーションに使っています。
これまでも書いた通り、メモリスロットを地図データに使ってしまうと通信環境が作れなくなってしまうあたりがちょっと弱点ですが、ハード的には使いやすいので簡易的なカーナビに重宝しそうです。
そんなわけで、今日は、応用ソフト次第でもっと生きるでしょうねと言う例に、グライダー用のナビゲーションソフトのWinPilotをご紹介しました。
日本ではグライダー人口が少ないのでちょっとマーケット的には厳しいのですが、PDAナビが爆発的に伸びているヨーロッパ、特にドイツではグライダー人口も多くこう言ったマーケットも面白いかな?とも思います。

写真はMio168WinPilotをインストールして表示しているところです。
バックは”武夷肉桂”と言う中国茶(武夷岩茶の最高峰)でこれがまた美味い!ってGPSとは無縁です。はい。

2004 03 21 08:11 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.20

GEOCACHING(ジオキャッシング)の楽しみ方

GEOCACHING(ジオキャッシング)の楽しみ方

GEOCACHING(ジオキャッシング)と言うGPSを使った遊び方があります。このページは日本でジオキャッシングを紹介した草分けのページです。
歴史を紐解くとGARMINのシェアPlugで有名なLarryさんの住んでいるU.S.オレゴン州が発祥の地です。


これ、簡単に言うと、”宝探し”です。狩猟民族的なスポーツのような感じですが、現代的なのは、獲物を相互に交換、つまり、キャッシュと呼ばれる”獲物”を見つけたら、その箱から好きなものを取って、代わりに何かを入れてきます。フライフィッシングのキャッチアンドリリース見たいな感じもする、エコロジーな手法ですね。

GPSを片手に地球上のいたるところをキャッシュ求めて探索してみましょう。

2004 03 20 07:00 AM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.19

Mio168とウサピン

IMG_0357e.jpg

ウサピンはな~んにも関係ありません。

今日はMio168をフロントガラスに添付のマウントでセットし、シガーライターから電源を取って使ってみました。
使ったアプリケーションは、GarmapceとILL社の山旅地図サービスから作った長野県地図です。(発売される商品では地図ソフトがバンドルされるとのことです)

結論は、バックライトを最高にしたほうが良さそうなくらいで、拍子抜けするくらい簡単に使えました。

特に電源断やスリープ後の復帰が簡単で、直ぐに測位しますので面倒がありません。CFカードタイプ等ではスリープすると再起動を必要としたりすることがあったりしますが、Mio168はGPSが内蔵されていることもあってか、そのあたりはスムーズです。
感度も標準に使っているGARMIN Vistaに比べ約半分くらいの時間で測位します。概ねSiRFのコアを使ったGPSの平均くらいの感じではないでしょうか?
測位結果のスムージングがちょっと深めな感じがしましたので、今後、NMEAのコマンドで設定を変更してみたいところです。(ターミナルソフトが必要か・・・)

GPSとしての基本性能は問題無さそうなので、あとは使い勝手の良いソフトがあると良いですね。

2004 03 19 09:47 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.14

奈良 東大寺二月堂 お水取り

IMG_0340e.jpg

1月には若草山の山焼きを見に行ってきたのですが、今回は東大寺二月堂のお水取りを見に行ってきました。
お水取りの宗教的な背景はお調べいただくとして、いや、壮観でした。
山焼きの時は寒くて最前列を取るのに1時間以上待ったおかげで凍えてしまったので、今回はちょっとゆっくり行ったら天気が良かったことも有ってか、最終日のためか、結構後ろになってしまいました。それでも写真のように壮観でした。
特に、最終日は10本の松明が一斉に出る(?)こともあってか良かったですね。

これで、奈良の暦上の春の大きな行事も終えて、本格的な春がやって来ます。

2004 03 14 11:53 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.13

畝傍山でMio168

IMG_0251e.jpg

春の奈良でのサイクリング用に、Mio168とGarmapCEに山旅地図で作った明日香村の地図を持っていきました。
奈良へ着いた当日は橿原神宮へ参拝してのんびりホテルの温泉で過ごすはずだったのですが、畝傍山が目の前に見えるし、巫女さんに尋ねると”15-20分くらいで登れる”とのことで、登ってきました。
写真は山頂でMio168を測位させた様子です。バックライトが消してあるのと空が反射して画面が見難くなってしまいました。バックは奈良三山の一つ耳成山です。
#実は、このあと電源を切り忘れ、自動オフもキャンセルしてあったので、明日香で使おうとしたら・・・電池切れ!って意味無いじゃん!!

発売元:
MiTAC Japan Corporation http://www.mio-dw.jp/news_006.htm

2004 03 13 12:02 AM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.12

カシミール3D英語版<プレビュー>

KASHMIR-e.jpg

カシミール3Dの英語版があったら海外の友人に教えてあげたい!と思っている方も多いと思います。今でもカシミール3Dの英語版はあるのですが、少々古いバージョンでした。
ミュンヘンに住む岩松さんの普及活動もあって、スイス地理院ではカシミール3Dはデジタルマップの公式ブラウザになっており、そんなこともあって、2年前からDANさん、岩松さんと3人で英語版の製作プロジェクトを進めて来ており、その成果が写真の最新・英語版Ver8.0.8です。

一般公開はもうちょっと先かも知れませんが、公開が待たれます。

公開されました。

2004 03 12 12:25 AM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.06

ミニモアとFOX

ja2547e.jpg

写真は1935年ドイツ製のビンテージ・グライダー”ミニモア”とアクロバット用グライダーの”FOX”です。(間違って”ニミモニ”を探していた方にはごめんなさい)

今日は先日書いた牛タンツアーの夢をもう一度と言うわけで、大利根飛行場へ向かったのですが、寒冷前線の通過に伴って長野県は雪、関東一円は強風が吹き荒れて飛べるような状況では無いだろうと言うわけで、妻沼グライダー滑空場で開催されている、”めぬまグライダーフェスタ2004”を見に行きました。

写真のグライダーの”ミニモア”おそらく世界で一番優美なグライダーだと思います。カモメのようなガルウイングで、逆光になると翼のリブが透けて見えて、とにかく優美です。
一方、"FOX"はイベントの一つで飛んでいたものです。日本のアクロバット・パイロット第一人者の一人”森中玲子”さんの操縦で、両翼端からスモークを引きながらローパス~上昇反転してランディングするとところです。”ミニモア”とは同じグライダーでも別世界ですが、このスピード感はまたたまりません・・・
<森中玲子さんのアクロバット(QuickTime)>

2004 03 06 11:05 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.05

GPS付きPDAのMio168がSPA社から

IMG_0307e.jpg

GPS付きPDAのMio168SPA社から来週発売されるそうです。

と、長野市権堂で岩魚酒と手打ち蕎麦を食しながらSPA社さんから伺いました。
日本語版PocketPCで地図ソフトがバンドルされて39,800円とか。なかなか、魅力的な価格です。
来週から予約を受け付けて、出荷は月末からのようです。一台お借り出来ますので、入手できたところでレポートしてみたいと思います。

なお、飲んだくれながら伺った内容なので、聞き間違いがあるかも知れません。正式な情報は来週公開されるSPA社さんのWEB(Mio 168)で確認ください。


2004 03 05 11:23 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2004.03.03

VolksloggerとWinPilot 2

IMG_0246e.jpg

もう、どうにも止まらない・・・状態のVolkslogger用WinPilotインターフェースです。
電源用DC-DCコンバータのCOSEL ZUS10 1205を10個もくださった方がいたので、今度はバックアップ用/PCリンク時の電源用にコンパクトなものを作ってみました。

ケースは単3乾電池3本スイッチ付きの電池ボックスで中の仕切りを取り払いました。サイズ的にぴったりで、かつ、PDAへの電源のON/OFFもできて効率的です。内部にはヒューズも逆接防止用にDiも入れて、なかなか、良いではないかと自画自賛しています。

次はどんなのが良いかなぁ?

2004 03 03 10:36 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック