« GPS付きPDAのMio168がSPA社から | トップページ | カシミール3D英語版<プレビュー> »

2004.03.06

ミニモアとFOX

ja2547e.jpg

写真は1935年ドイツ製のビンテージ・グライダー”ミニモア”とアクロバット用グライダーの”FOX”です。(間違って”ニミモニ”を探していた方にはごめんなさい)

今日は先日書いた牛タンツアーの夢をもう一度と言うわけで、大利根飛行場へ向かったのですが、寒冷前線の通過に伴って長野県は雪、関東一円は強風が吹き荒れて飛べるような状況では無いだろうと言うわけで、妻沼グライダー滑空場で開催されている、”めぬまグライダーフェスタ2004”を見に行きました。

写真のグライダーの”ミニモア”おそらく世界で一番優美なグライダーだと思います。カモメのようなガルウイングで、逆光になると翼のリブが透けて見えて、とにかく優美です。
一方、"FOX"はイベントの一つで飛んでいたものです。日本のアクロバット・パイロット第一人者の一人”森中玲子”さんの操縦で、両翼端からスモークを引きながらローパス~上昇反転してランディングするとところです。”ミニモア”とは同じグライダーでも別世界ですが、このスピード感はまたたまりません・・・
<森中玲子さんのアクロバット(QuickTime)>

2004 03 06 11:05 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ミニモアとFOX:

コメント

コメントを書く