« 貧乏性 | トップページ | Bluetooth GPS »

2004.02.28

VolksloggerとWinPilot

IMG_0210e.jpg

前にも書きましたが、最近VolksloggerWinPilotを使うためのインターフェースの製作を依頼されることが増えました。
今回は1対1の接続で、12Vと5VをGPSとPDAへ供給し、PDAへは必要に応じてON/OFFしたいと言うものでしたので、前回のものから1系統省略すれば良いかと思ったのですが、それでは芸がありません。そこで、手元にあったPDAへの電源界を内蔵したホルダの改造で作りました。
このホルダ優れもので、ベースの下部にミニUSBのコネクタがあって、そこからPDAへ電源を供給し、電源はON/OFF可能です。したがって、Volksloggerへのデータケーブル結線と、12V供給をしてしまえば出来上がり!と言うことなので、ことは簡単です。
ホルダをばらして、USB部分を外し、VolksloggerとPDAのケーブルをそこへ固定し、あとは12V/5V/GND/TxD/RxDの結線をして出来上がり。いや、見た目にも作るのも簡単でした。

2004 02 28 07:33 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: VolksloggerとWinPilot:

コメント

コメントを書く